LINEで送る
Pocket

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こんにちは、ヒデマルです。

DIYやってると、どうしてもその都度引っかかるのが、予算ですよね、
材料揃えるにしても、道具をそろえるにしても、様々な物が有って、グレードもピンからキリまで。

まず、電動工具だけど、
最近では有名なメーカーでも無い所から出てる電動工具もホームセンターなどではよく見かけます、「DIY用」とか銘打って。

確かに、昔よく出回っていた2流メーカーの商品よりはかなり良い物が有るように思えます、そういうことを踏まえて考えると、1流メーカーのプロ仕様を揃えるよりは良いかも知れません

ただし、そこで問題なのは メーカー云々よりも 自身のスタイルです。

どういう感じで進めていきたいか、たんに片手間の趣味としてやるのか、同じ趣味でも、のめり込むような趣味としてやるか、そこではやはり工具に差が出ると思います、(前提として予選を抑える前提)予算がふんだんにあるのであれば、それは良い工具を買い揃えた方が、精度もいいし長持ちもします、少々放置してても故障はあまりありません。

一方 そこまでメジャーではない方は、故障こそ少なくなってるのかもしれませんが、不具合があった時の対応する環境がまだまだ整ってませんから
故障したらもう処分、と 言うようなことも時々あります。

でも 電動工具って、メーカーの違いもさることながら、いろんな不具合が起こる原因のトップは使う人の感性だと思います、
僕らの周りでも、工具を壊さない人はあまり壊さないです、その逆に良く壊す人もほぼ決まってきます、そこから考えたら使い方なんですよね。

TVを見る時みたいに、「スイッチ入れれば見れる」そんな考え方では すぐに壊れてしまいます、
自分の手の延長と捉えて、その感覚で使ってると、だんだん自分の癖に馴染んで来ます、
実はそれが大事で、スポーツでも仕事でも同じことだと思うけど、半端な状態を長く続けてても 上達はしないでしょう?

先ずは自分の体の延長と思うことですね、
熱いお湯に、指先をいきなり突っ込む人は居ないでしょ、工具だって同じです、【物】と言う感覚のまま使ってしまうとそこに負荷がかかりますからね。

そこまで使いこなせれば、壊れなくなるように思えます、
あくまで、30年近く使った経験から言うと の 話ですが。

 

実際は、やってみないと 材料の材質の違いだとか長さの違いだとか環境の違いとかで、使い方は変わるので そこばかりはやってみないとわからないですから、その部分は最初の基準には入れられないのですが。

話が若干反れましたが、良い物に勝るものはありません、
だけど使う人の環境とか頻度が大きく関わってくるので 電動工具を全く使ったことのない人であれば、安い工具が良いと思います、
それを使って、まず 何かを作るという目標は並行してできますし、今後もDIYを楽しみたいのであれば、工具に慣れるという目標もやろうと思えばできます。

安い工具でプロ並みの仕事をしようとすれば機械がついてこれません、
ですが、簡単に練習がてら使うのであれば全く問題ないです、
で 慣れて、もっとやりたい!色んなもの造りたい!という欲がまだまだ沸くようであれば、それはもう、高い工具がお薦めです!
メーカー対応もきちんとしてくれますし、日立工機 マキタ パナソニック リョービなどは 代理店も多いですから対応も早いです。
家電品でも同じですよね。

また、電動工具も コード式と充電式が有りますから、安く使いたいのであれば、コード式がお薦め 充電器・バッテリー等必要ないのでその分安くなりますし、故障頻度も数段下がります、 が!。
どうしても、コードが有る分その使い方に制限は出てきます。

  • コードの届くところでしか使えない、
  • コードが邪魔になる、

等々デメリットも有りますが、ここでは 【安く始めたい】と言う前提で、コード式を薦めます。

まとめ

【電動工具】

簡単な作業であれば必要はないかもしれない道具ですが、
少し本格的にやるのであれば 必須道具です。

初心者で工具に慣れていない人であれば、ホームセンタによくある安めのコード式電動工具がお薦めに成ります。

何度もいいますが、【安く抑えたい】と言う前提でですよ~

では、楽しいDIYライフを。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です