LINEで送る
Pocket

f:id:cobou01:20180925021429j:plain

こんにちは ヒデマルです。

今回も日曜大工 DIYの事、書いていきます。

前回

レッツDIY!物つくり 基本工具あれこれ(インパクトドライバー編) – ヒデマル

で書いた 続編です

電動丸ノコ

今回は 『丸のこ』について 語っていきます、

丸のこと言う言葉は 俗称になりますが正式名称 電動丸鋸です、

この工具も無くては成らない物に成ってますが、

『のこ』 と言えば 皆さんは 『のこぎり』(鋸)を思いつくでしょうね

それの 電動版ですね

モーターを回転させて 取り付けてある刃を回転させます

その回転力で 木材などの資材を 切断する工具です

慣れない人が使うと スイッチを入れる際とか 資材が引っかかって

弾かれる事が有ります、そこでケガする人も 多く出ていました、

その為、最近は刃を覆うカバーの取り付けが 法律で義務化されてます、

メーカーもそれに対応して 純正で取り付けてあります、

そのおかげで 昔に比べたら格段ケガは減ったのですが、作業するのにカバーがあって切る場所がわかりづらいとか それらの理由で カバーを開いたまま固定して

刃がむき出しになった状態で 使う人も居てそこで ケガする人がいます

なので

皆さんは使う際には 横着せずに しっかり安全に使用してください、

種類

のこぎりの種類として大きく分けて

  • 手引きのこぎり(この中にもいろいろ種類あり)
  • 電動丸ノコ
  • 充電式丸ノコ
  • チェーンソー
  • セイバーソー

等が主流であります

DIYで使うのは 手引きのこぎり・電動丸ノコor充電式丸ノコ

で 十分だと思います、

手引きについては 別の機会に書きます

今回は 充電式電動丸ノコ 俗称バッテリー丸ノコの事について話していきます、

私が実際に 使っている工具をモデルに話していきます

ですので 付属のバッテリー及び充電器については省きます。

f:id:cobou01:20180925024253j:plain

形名 希望小売価格
(消費税別)
Li-ion電池 急速充電器 チップソー ケース
C14DBL LYPK ¥ 61,200 6.0Ah(BSL1460) UC18YDL
NN ¥ 31,300 別売 別売 別売
C18DBL LYPK ¥ 64,700 6.0Ah(BSL1860) UC18YDL
NN ¥ 32,500 別売 別売 別売

上記のC14DBLというモデルです、

ちなみにLYPKは充電器・バッテリー込のセット価格

NNは丸ノコ本体価格です、前回話した インパクトと同じ規格の物を揃えたら

インパクトと兼用でバッテリーも充電器も使えます、

使用方法

切断するラインに鉛筆等でマーキングします

その際 専用の定規も用途に合わせて数種類あります それを使うと便利

で マーキングしたところに丸ノコの刃先を合わせます、

その際 注意しないといけないのが カバーと スイッチを入れないということです

資材と 刃が接触してる状態で回転させると 弾くので 絶対注意!です

ラインに合わせ 切る方向に丸ノコを合わせたら 丸ノコベースの 先端だけをくっつけた状態で 回転スタート

ゆっくりと 切断を開始します ベースがしっかり資材にくっついたらゆっくりと前進

その後も 慌てることなく ゆっくりと進めます、

途中 モーターに負荷がかかってるようなら 安全のために

最初から 切りなおすことを薦めます、

これが基本の 切り方ですが

切る 資材の形等でそのやり方は若干変わってきますが

基本さえ守ってれば大丈夫です、

使用用途

上で述べたのは木材の切断方法ですが、

基本 金属でも 窒系の外装板でも ゆっくりと言うのは基本ですので

少し触れましたが

この 丸ノコ

オールマイティーというか ある程度のものは刃を交換して専用の物にすれば

切り込み深さ45㎜以内であれば 切れます

主な 切断可能資材として

  • 木材
  • 石膏ボード
  • サイディングボード
  • キッチンパネル
  • 鋼管
  • 塩ビ管
  • 金属板
  • 鉄筋

等など有ります 使い方は自由

DIYでは 木材とか薄い金属とか切れれば問題ないかと思います。

最後に

安全に使えば 便利で 効率も上がりDIYが楽しくなりますよ~

今回は テキストメインで 書いてきましたが

いずれ 実況形式の説明も書いていきます、

お薦めは プロ仕様でしたが 丸ノコに関しては

少々グレード下げても 問題ないかと思いますご参考までに。

では 最後までありがとうございました。

長崎 ヒデマル

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です