LINEで送る
Pocket

 

 

テレビでもおなじみの「高嶋さち子」さん

特に皆さんの印象にあるのは「毒舌」なのではないでしょうか
でも、最近その毒舌が転じて好感度が急上昇だとか。

 

サラブレッド

高嶋さち子さんのご家族はと言うと

それはもう生粋の芸能人家計のようですね、父親の高嶋弘之はあの「ビートルズ」を日本に紹介した人物だそうです。
その父親の兄が高島忠夫さん、
ですから、高嶋政宏さん、高嶋政伸さんなんですね、ですが親戚関係は断絶中とのことでした。

そんな事みじんも感じさせない気さくさも有りますよね、そこも好感度の一つかもしれません。

 

性格

指導にも子育てにも厳しいイメージのある高嶋さん、その通り厳しいそうですがその厳しさをしっかりとフォローする責任感も有るようです、
言うだけの人とは大違いですね。

子供のころは、厳格な親に育てられテレビさえあまり見れなかったそうです、知的障害を持つ姉がおりその姉にいじめや冷やかしをする人たちに対抗しているうちに気性も荒くなったそうです、
そこも、人を守る為ですよね。

後輩に、ズバット無茶ぶりをしても陰ではしっかりサポートしているそうです。

 

 

出産

2007年に長男 2009年に次男を出産
第1子出産の際は、三か月前まで仕事をし、医師からは自然分娩を薦められていたそうですが、陣痛の痛みに耐える自信がなく帝王切開を望んだそうです、
話し合いの結果無痛分娩に決定したそうですが、いざ分娩が始まると麻酔が効かず、最終的には帝王切開の分娩だったそうですが、「〇〇だって言ってんだろう、コノヤロー」とか先生に暴言も飛び出したそうです、

第2子出産の際もぎりぎりまで仕事を優先したそうですが、結果的に19公演キャンセルになったそうです

 

 

子育て

ゲーム機バキバキ事件は皆さんご承知だと思いますが、言う事聞かない子供のゲーム機をバキバキにしたそうです。

ですが、その後の子供との会話で
「あなたはゲームが一生できないことを嘆くより、ママから信用されないことを心配しなさい」と言う言葉が深いいですよね、その言葉を聞いた長男は次のテストで満点を取って、「折られたおかげで満点取れたよ」と返したそうです。

このあたりも 言いっぱなしではなくフォローもしっかりしてると言うべきところですよね。

 

 

まとめ

歯に衣着せぬ物言いで世間では「毒舌」だとか「性格悪い」だとか言われることも多かったと思いますが、その言葉を吐くに足りるだけの努力と責任をしっかりと持ち合わせている女性ですね。

最近ではMCまで務めるほどのご活躍ぶりで、芯の部分で誠心誠意と言ううものをしっかりと持ち合わせているのかもしれません、それが人々に響いてるのかもしれませんね。

少なくとも私には響きました。

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です