LINEで送る
Pocket

 

 

先日、10月17日 ドコモによる カード型携帯の発売が発表されましたが
それに先駆けるようにして 発売されていたカード型携帯が有ります。

 

「NichePhone-S」 2017年7月頃、先行販売を始めてて
11月頃に家電量販店でも予約制での販売開始が始まっていました、

そのモデルが、今年になって「NichePhone-S 4G」と言うモデルを発表しました。

 

製品名 NichePhone‐S NichePhone-S 4G
型番 MOB‐N17‐01‐WH
MOB-N17-01‐BK
MOB-N18-01-WH
MOB-N18-01-BK
サイズ 高さ90×幅50×厚み6.5 高さ90×幅50×厚み9.5
質量 約38g 約52g
充電方法 専用マグネットDC端末 専用マグネットDC端末
CPU メディアテック MT6572A/XA MT6737M Quad Core
OS Android4.2 Android6.0(カスタマイズ)
対応バンド NTTドコモ2.1GHz帯
WCDMA
バンド1
GSM:900(B8)/1800(B3)
WCDMA:800(B6)/900(B8)/2100/(B1)
FDD:800(B19)/900(B8)/1800(B3)2100(B1)
RAM/ROM 256MB/ 512MB/4GB
表示 0.96型モノクロ有機EL/
128×64ドット
0.96型モノクロ有機EL/
128×64ドット
SIMカードスロット nano-SIM nano-SIM
Bluetooth 4.0LE 4.0LE
Wi-Fiデザリング IEEE802.11b/g/n IEEE802.11b/g/n
音声再生ファイル 64tones/MP3/WAV/AMR/MIDI MP3/WAV/AMR/MIDI
SMS 対応 対応(ただしSMS契約が必要)
電池容量 550mAh 1000mAh
連続通話時間 約3時間 約3時間
連続待機時間 約72時間 約110時間
充電時間 未確認 約2時間(1Aの充電器を使用した場合)
防水防塵機能 非対応
付属品 取扱説明書
充電用マイクロUSBケーブル
充電用マグネットタッチ式DC端子
クロス
取り扱い説明書兼保証書
充電用microUSBケーブル(データ通信対応)
充電用マグネット式DC端子
SIM取り出し用専用テープ(2枚)
SIM情報 IIJmio、イオンモバイル、NTTドコモ、OCNモバイルONE、スマモバ、Nifmo(ニフモ)、nuroモバイル、BCS SIM、mineo(Dプランのみ)、YAMADA SIM S Powered by nuro mobile NTTドコモ、ソフトバンクの3G、4Gを利用しているMNOまたはMVNO事業者のnanoSIMカード
販売店舗 アスキーストア/App Bank Store/コジマ/スマートラボ/ソフマップ/ビックカメラ/ヨドバシカメラ等 コジマ/ソフマップ/ビックカメラ/ヨドバシカメラ/Amazon/IIJ等

新型モデルと以前のモデルの比較表です。

 

 

このカード型携帯、ニーズとしてはどうなのでしょう

メーカー計画でのシーンとしては

外出先で ワンタッチデザリングで、PC、スマホやタブレットと接続が可能。
薄いのでちょっとしたお出かけでも邪魔にならない。
2台目として 通話特化型のニーズに最適
社用携帯として アプリのダウンロードを必要とせず、通信費節約のニーズに最適
キッズ用携帯として 通話専用の連絡用としてのニーズに最適

 

 

DoCoMoが発売するカード型ケータイと若干仕様とかが異なりますが、どちらも2台目の通話特化というニーズに対応するように向けたようですね。

これからの さらなる進化にも期待押したいと思います。

 

LINEで送る
Pocket

1 コメント

  1. ピンバック : 【ガジェット】最近よく耳にするこの言葉。正確な意味、何だろう – Hide Blog

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です