LINEで送る
Pocket

f:id:cobou01:20180922123134j:plain

こんにちはヒデマルです。

 

僕はこれまで、個人事業で生計を立ててきました。

その際に 人と一緒に仕事するので その人たちとの間の

コミュニケーションはとても大事でした。

立場的には 事業主という立場だったので、

指示を出す際も 連絡を出す際も 一応気を使ってきました、

人の内面ばかり見て年月を積み重ねたようなもんです。

そこで思うのが 簡単にコミュニケーションを良好にするには

やはり お互いの 思いやりが一番ですよね、

だけど、 そのバランスに歪だって生まれます、

だから 無理せず続けられる方法じゃないと 長くは保てません

そんな 長くなくても 良いですよ

と言う方も居るんでしょうが それは又別のパターンとして

今回は置いておきます。

皆さんは 子供のころ 親や周りの大人たちから

「挨拶はしなさい」

と 何度となく聞いてると思いますが

その言葉に 反発して 挨拶するする気も うせたりとかしてませんでしたか?

僕は反骨精神が強かったから 大いにあったなぁ

だけど

今にして思うのはその[教え方]とかは別として

挨拶は 良いよね と言うか 大事だと痛感してます。

もちろん マニュアル的に 言葉だけのやり取りだったら

それは 挨拶とは呼べないと思います、

さほど 気持ちは乗せなくても 明るくと心がけるだけで

広がる世界は 大きいですよね

朝 「おはよう」と挨拶

寝ぼけ眼で 低血圧 その条件下だと 多くの人は

マニュアル的に言葉だけを発するという 作業になってると思います

僕もそうです

何も言わないよりは 良いだろう

と いう人も居ますが そうではないような気がします

むしろ 無言のほうが良い時だってあります

(ここでは 受け手側の状態が大きくかかわるとは思いますが)

やはり

明るく発するという心がけは 大事だと思う、

なにより、

無言のほうが良いとか そんな事があるのは寂しく感じます。

職場で 明るく挨拶を交わせた日は

1日有意義な時間を過ごせたように思いませんか、

実際そうだと思いますよ

専門知識がないので詳しくは書けませんが

脳内で分泌するドーパミンセロトニンなどで、脳が活性化するそうです、

そして 明るく挨拶をかけられた相手も[βエンドルフィン]が分泌され

リラックスできるそうです。

そのほかにも それらの効果が 相乗的にアドレナリンの分泌にも繋がって

やる気がでる体がスムーズに動く等の効果があり、

作業の効率も上がるといわれてます。

実際 そういう傾向は何度も見てきました、

物理的に考えられない事が起こるんです、

昔は、 それを 「気持ちの問題だ」とか 言ってきましたが

そうではないんですよね。

一つの[キーワード]がその世界を切り開いてるのです。

挨拶に 特化した話をしましたが

コミュニティーの原点というか、うまい取り方の原点は

やはり 挨拶だと思います、

f:id:cobou01:20180922123223j:plain

大きな変化は すぐには出ないでしょうが、

少しずつ始めませんか、

ましてや 子供たちの未来考えるならなおの事。

続きはまた今度の機会に書きます。

人って 複雑な生き物ですもんね。

長崎 ヒデマル

LINEで送る
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です